文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 生活環境 > 浄化槽 > 浄化槽設置整備事業補助金交付制度のご案内

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2017年4月1日

浄化槽設置整備事業補助金交付制度のご案内

市では、海・河川など公共用水域の水質保全や生活環境の改善を図るために、浄化槽を適正に設置し、維持管理を行う方を対象に補助金を交付しています。

新たに浄化槽を設置される方や、単独処理浄化槽、若しくはくみ取り便槽から浄化槽に設置替えをされる方は、浄化槽設置整備事業補助金交付制度をご利用ください。

浄化槽の補助対象区域 ※平成29年度から中山・双海地区も補助対象区域になりました!

  • 下水道等の整備計画のない区域
  • 下水道等の整備計画区域内で、事業計画区域を除いた区域

※詳しい区域については、下水道課窓口にてご確認ください。

補助対象区分及び補助金額

  • 補助対象区分は【表-1】のとおりです。
  • 補助金額は【表-2】のとおりです。

浄化槽設置者の責務

  • 浄化槽設置者は、浄化槽法をよく守りましょう。
  • 浄化槽法に基づく保守点検、清掃及び水質検査を定期的に実施しましょう。
  • 常に浄化槽の機能が良好な状態で保持できるよう維持管理に努めましょう。

補助金申請についての注意

申請期間

  • 平成29年4月1日から平成29年12月15日

※ただし、この期間内でも予算額に達した場合には、受付を終了させていただきます。

※工事着工は、申請後、交付決定されてからになります。

申請方法

  • 「補助金交付申請書」に必要書類を添付し下水道課へ提出(下記、申請書ダウンロード参照)

その他

  • 全国浄化槽推進市町村協議会の高度処理型の登録を受けた浄化槽であること。
  • 浄化槽の本体設置工事は、市職員が確認を行います。
  • 補助金の交付は、下水道課窓口での確認及び事前協議等において決定されるものではありません。申請書を受け付け、その内容を審査し可否を決定しますのでご注意ください。
  • 助金の交付を受けるには、建築基準法、浄化槽法等によりいくつかの条件があるほか、補助対象建物、補助対象者など要件があります。詳しくは下水道課へお問い合わせください。

伊予市浄化槽設置整備事業補助金交付金要綱(抜粋)

(補助金の交付の決定)
第7条長は、前項に規定する申請書の提出を受けたときは、その内容を審査してその可否を決定し、申請者に浄化槽設置整備事業補助金交付申請に関する決定通知書をもって通知するものとする。

 

【表-1】助対象区分

区分

補助対象者

新築等

建物の新築に伴い、浄化槽を設置する者

既存建物を取壊した後、新築に伴い浄化槽を設置する者

既存建物の増築又は改築に併せ、単独処理浄化槽から浄化槽へ設置替えする者。ただし、当該設置替えにより処理対象人員が増加する場合に限る。

転換

既存建物の増築又は改築に併せ、単独処理浄化槽から浄化槽へ設置替えする者。ただし、当該設置替えにより処理対象人員がに変更がない場合、若しくは減少する場合に限る。

既存建物の増築又は改築を行わず、単独処理浄化槽から浄化槽へ設置替えする者

くみ取り便槽から浄化槽へ設置替えする者

【表-2】助金額

区分

処理対象人員

補助金の額

新築等

5人槽

199,000円

6~7人槽

248,000円

8~10人槽

328,000円

11~20人槽

※1

転換

5人槽

444,000円

6~7人槽

486,000円

8~10人槽

576,000円

11~20人槽

※1

※1:11~20人槽については、市長が特に必要と認めた場合に限ります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業建設部下水道課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?