文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

国民年金

国民年金とは

国民年金は、私たちが元気で働けるときに保険料を納め、年をとったときや病気やけがで障害が残ったとき、また一家の柱を亡くし収入がなくなったときなどに、年金を受けとるための制度です。

国民年金に加入する人は

日本国内にお住まいの、20歳以上60歳未満の方は、国民年金への加入が法律で義務付けられています。20歳になったら学生の方を含めて必ず国民年金に加入しなければなりません(ただし厚生年金や共済組合等に加入している方は同時に国民年金に加入していることになっています)。

安心できる仕組み』

保険料水準の範囲内で給付を行うことを基本とし、少子化等の社会経済情勢の変動に応じて給付水準を自動的に調整する「マクロ経済スライド」という仕組みが導入されることとなりました。なお、老齢基礎年金は生涯受け取れる「終身年金」で、給付水準に一定の下限が設けられています。

また、国民年金の運営費は、国が全額負担し、支給される基礎年金額の3分の1(現行)から2分の1(平成21年度)は国が負担することとなっています。


お問い合わせ

市民福祉部市民課国民年金担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?