文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 動物 > ペット > 犬・猫不妊去勢手術費補助事業

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2016年8月1日

犬・猫不妊去勢手術費補助事業

伊予市では、犬及び猫の不必要な繁殖防止と周囲への迷惑を未然に防止し、市民生活の安全安心に寄与することを目的として、犬・猫の不妊又は去勢手術費用の一部を補助します。

補助金額

犬・猫不妊去勢ともに上限2,000円

補助対象者及び要件

  • 伊予市に住民登録している者。
  • 犬は登録済みであること及び申請年月日以前の1年間に狂犬病予防注射済みであること。
  • 猫は所有又は飼養している者。
  • 申請時に市税を滞納していない者。
  • 営利(販売等)を目的として所有又は飼養していない者。
  • 1世帯1年度につき、犬・猫いずれか1頭(匹)に限ります。
  • 愛媛県内で開業している動物病院において手術した場合に限ります。
  • 手術を実施した日から起算して30日以内に申請書を提出してください。
  • 予算の範囲内で補助金は交付いたします。(申請順)
  • 条件を満たしていない場合及び申請書類に不備がある場合は、補助できません。
  • 事業期間は、各年度4月1日から翌年3月31日までになります。

提出書類

提出先

環境保全課まで提出ください。(郵送の場合は、当日消印まで有効です。)

申請書類の注意事項

  1. 様式第1号、第4号及び同意書の申請者欄及び交付決定者欄は同一人物にしてください。
  2. 様式第1号、第4号及び同意書については、同じ印鑑(朱肉に付けて押印するタイプ)を使用してください。(スタンプ印不可)
  3. 申請者及び口座名義人は同一人物にしてください。
  4. 手術後、獣医師から、様式第1号の手術実施獣医師の証明欄に必要事項の記入及び押印(スタンプ印不可)を受けてください。
  5. 氏名、金額訂正は認められません。(訂正印・修正ペン等も不可)
  6. 氏名、金額以外を訂正された場合は、二重線をひいて訂正してください。なお、二重線にかぶるように訂正印(申請書類と同じ印鑑)を押印ください。
  7. 猫の飼い主は、鑑札・注射番号の欄は未記入にしておいてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業建設部環境保全課生活衛生担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?