文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 子育て > 母子家庭等高等職業訓練促進給付金

ここから本文です。

掲載日:2016年10月28日

母子家庭等高等職業訓練促進給付金

母子家庭の母又は父子家庭の父が、専門的な資格取得のために養成機関に修業する場合に、一定期間について訓練促進費を支給します。

対象者

市内に住所を有する母子家庭の母又は父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす人が対象となります。

  1. 児童扶養手当の支給を受けている人、又は同等の所得水準の人
  2. 対象資格の養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる人
  3. 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められる人
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金等の支給を受けていない人

対象資格

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師等

支給期間

修業開始日から3年を上限とする。

支給額

  1. 高等職業訓練促進給付金
    • 市民税非課税世帯額100,000円
    • 市民税課税世帯額70,500円
  2. 高等職業訓練終了支援給付金(修了後に1回限り)
    • 市民税非課税世帯50,000円
    • 市民税課税世帯25,000円

お問い合わせ

市民福祉部子育て支援課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?