文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 市政 > 施策・計画 > 総合計画 > 中山教育・文化・防災・交流センター(中山高等学校跡地)の有効活用に向け、企画提案を募集します。

ここから本文です。

掲載日:2017年6月6日

中山教育・文化・防災・交流センター(中山高等学校跡地)の有効活用に向け、企画提案を募集します。

事業の趣旨

著しく人口減少が進行する中山地域の振興・活性化に向けては、「中山スマートIC(仮称)」の整備、「クラフトの里」の道の駅化に加え、中山教育・文化・防災・交流センター(中山高等学校跡地)の有効活用が極めて重要であると考えています。

同センターの持つ機能を効果的に発揮させるため、利用計画に沿った事業を実施する事業者に対し、地方自治法第238条の4第2項第4号の規定により、当該施設の余剰スペースを無償で貸し出すこととしました。

事業提案者の資格

次の要件を満たす法人とします。

  • 国税及び地方税を滞納していないこと。
  • 過去6か月以内に不渡り手形又は不渡り小切手を出していないこと
  • 本市が作成した利用計画に沿った有効活用事業を実現することができる総合的な企画力、技術力、経営能力及び健全な資産内容を有していること。
  • 法人及びその役員又は設置事業の構成者等が暴力団又は暴力団関係者でないこと。

事業実施候補者の選定・事業実施者の決定

事業実施候補者の選定は公募型プロポーザル方式で行います。(詳細は募集要領参照)

中山教育・文化・防災・交流センター(中山高等学校跡地)有効活用事業プロポーザル審査委員会の企画提案内容に関する総合的評価により事業実施候補者を選定し、伊予市議会での議決後、正式に事業実施者が決定します。

プロポーザルのスケジュール

  • 質問の受付 6月12日(月曜日)まで
  • 図面の閲覧 6月13日(火曜日)まで
  • 企画提案書の提出 6月20日(火曜日)まで
  • プレゼンテーションの実施 6月21日(水曜日)午後1時30分から 伊予市庁舎4階会議室

関係データ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

未来づくり戦略室  

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?