文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 文化 > 文化事業 > 伊予市文化協会10周年記念上映会&講演会「黒島の女たちー戦争を語り継ぐことー」

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2017年8月4日

伊予市文化協会10周年記念上映会&講演会「黒島の女たちー戦争を語り継ぐことー」

平成17年7月に新しい伊予市文化協会が設立されてから10年を超えました。そこで設立10周年を祝い、今後の継続・発展を祈念して、伊予市出身の城戸久枝さん、小林ちえみさんを講師にお迎えし、記念上映会&講演会を開催します。

日時

8月11日(山の日)

午後1時30分から3時30分(午後1時開場)(講演終了後、サイン会予定)

場所

ウェルピア伊予ウェルホール(伊予市下三谷1761-1)

当初、広報やチラシに掲載しておりました会場から変更になりました。お間違えのないよう、お気を付けください。

講師

城戸久枝さん(伊予市出身ノンフィクションライター、デビュー作で第39回大宅壮一ノンフィクション賞受賞、伊予市民功労賞受賞)

小林ちえみさん(『黒島を忘れない』著者小林広司の妻)

内容

鹿児島県三島村にある黒島は、人口200人に満たない小さな島。

お店も病院もないこの島には、1945年春、沖縄目指して飛び立った特攻隊員が不時着し、島の娘たちが懸命に介抱して、その命をすくった物語があります。

そして、島の人々は今のなお、その記憶を大切に語り継いでいるのです。

伊予市出身で、『黒島の女たちー特攻隊を語り継ぐことー』(文藝春秋)著者の城戸久枝さんと、この本の主人公の一人で、映画監督故小林広司著『黒島を忘れない』を作り上げた小林ちえみさんが、秘蔵映像や写真を交えながら、黒島の物語、そして戦争の記憶を語り継ぐことについて対談します。

終戦記念日も近いこの日に、ぜひお越しください。

その他

入場無料、申込不要です。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局社会教育課 

伊予市米湊768番地2

電話番号:089-983-4051

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?