文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2017年4月2日

親族の方が亡くなられたとき

死亡の事実を知った日から7日以内に、「死亡届」を市民課に提出してください。

届出をする人

次の順によりますが、順序にかかわらず届出できます。

  1. 同居の親族
  2. その他の同居者
  3. 家主・地主又は家屋・土地の管理人
  4. 同居していない親族

届出先

死亡した人の本籍地の市町村役場や死亡地の市町村役場または届出をする人の所在地の市町村役場でも届出をすることができます。

届出に必要なもの

  • 死亡届
  • 死亡診断書(用紙は死亡届と同一の用紙です。医師に記入してもらってください。)
  • 届出をする人の印かん

関連する手続き

  • 埋火葬許可及び斎場(聖浄苑)使用許可の申請
    市民課で死亡届と一緒に受付します。埋火葬許可証と斎場使用許可書は死亡届を受付したときに、お渡しします。 斎場使用許可申請は夜間は取り扱いません。
  • 国民年金の資格喪失の届出(国民年金に加入もしくは国民年金を受給されていた方)
  • こども・母子家庭・重度心身障害者・後期高齢者の医療受給者証の返還(受給者証を交付されていた方)
  • 葬祭費の支給申請(伊予市の国保に加入されていた方)
    申請書は市民課で必要事項を記入してお渡ししますので、市民課国民健康保険担当窓口で申請を行ってください。

お問い合わせ

市民福祉部市民課住基・戸籍担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?