文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 引っ越しや婚姻などによる通知カードの表面記載事項の変更について

ここから本文です。

掲載日:2016年4月1日

引っ越しや婚姻などによる通知カードの表面記載事項の変更について

平成27年10月5日以降、伊予市に住民票のあるすべての方(外国人住民を含む)にマイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」が送付されました。「通知カード」を受け取ってから、お引越し(転入・転居)や婚姻などにより、住所、氏名が変更する場合は、カードの裏面に変更内容を記載しますので、変更のある方は「通知カード」を窓口までお持ちください。

転入・転居等の届出(住所の変更)

カードに記載している住所の変更が必要です。必ず住所を移動する全員のカードをお持ちください。

戸籍の届出

婚姻などにより、氏名が変更となる場合には、記載内容の変更が必要です。必ず変更がある方全員のカードをお持ちください。
なお、土曜日・日曜日・など閉庁時間に戸籍の届出をする場合には、同時に記載内容の変更ができません。開庁時間内に市民課または各地域事務所で変更の手続きをしてください。

必要なもの

転入、転居、戸籍届等と同時に通知カードを窓口にお持ちいただいた場合は、通知カード表面記載事項変更届の記入は必要ありません。

 通知カードの記載事項変更の本人確認書類

下記(A)より1点または(B)より2点お持ちください。
(A) 運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(写真付き)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳(写真付き)、養育手帳、在留カード、特別永住者証明書等
(B)

健康保険の被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、年金手帳、各種年金証書、介護保険被保険者証など

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部市民課住基・戸籍担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?