文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】観音像<彫刻>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】観音像<彫刻>

中山町柚之木地区の集会所横のお堂に安置されている。この像は桧(ひのき)の寄せ木造りで、総高106センチメートル、肩幅28センチメートル、台座17センチメートルの立像で前後に分けられる。製作年代は鎌倉末期のものと推定され、本尊として造られたものと考えられている。また、脇侍(わきじ)として毘沙門天(びしゃもんてん)がまつられている。

施設情報

住所

中山町中山柚之木

【市指定文化財】観音像<彫刻>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。