文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】石地蔵<工芸品>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】石地蔵<工芸品>

この石地蔵は鎌倉中期の建治年間(1275年~1277年)頃の作と推定される一石一尊像である。総高89センチメートル、像の高さ73センチメートル、幅56センチメートルで安山岩(あんざんがん)の座像である。
手法は厚肉彫りで、手は衣内印(えないいん)を結び、真言引導の型で単弁蓮華台座上に座し、瞑想の型である。光背は頭光・身光を巧みに薄肉の手法で現した立派な石仏である。

施設情報

住所

市場南組

【市指定文化財】石地蔵<工芸品>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。