文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】弓具一式<工芸品>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】弓具一式<工芸品>

弓2張(重藤)
矢靫尻籠(やさいしりかご)
壺胡ろく(つぼころく)
旗一流

稲荷神社は、代々大洲藩の祈願所として藩主の信仰が厚かった。この弓具一式は大洲藩の蛇の目の紋章がついている。明治4年(1871年)8月に新谷藩知事加藤泰令(かとうやすのり)が奉納したものである。

施設情報

住所

稲荷本村 伊豫稲荷神祉

【市指定文化財】弓具一式<工芸品>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。