文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】弥生土器(壺型土器)<考古資料>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】弥生土器(壺型土器)<考古資料>

上野の行道山出土の壺形土器であり、口縁部が欠落している。推定器高44センチメートル、最大胴径35.5センチメートル、頸部(けいぶ)径13.5センチメートルで、底部は平底である。頸部下に「ノ」字状のへら刻み目をもっている。時期は弥生時代中期末から後期初頭とみられる。

施設情報

住所

米湊 伊予市立図書館

【市指定文化財】弥生土器(壺型土器)<考古資料>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。