文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】人物埴輪<考古資料>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】人物埴輪<考古資料>

米湊の大角蔵(おおかくら)古墳から出土した「踊る埴輪(はにわ)」と呼ばれている人物埴輪である。大角蔵古墳は、墳丘形態も内部主体も出土状態も不明である。市内では、宮下や上野の古墳から円筒埴輪や朝顔形埴輪、家型埴輪などが出土しているが、人物埴輪は出土しておらず、愛媛県内でも出土例は少ない。古墳時代中期から後期のものと推定される。

施設情報

住所

米湊 伊予市立図書館

【市指定文化財】人物埴輪<考古資料>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。