文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】弘法大師像<石造美術>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】弘法大師像<石造美術>

中山町大矢地区の集会所前に祀られている。一石の砂岩で造られた座像と台座の高さは40センチメートル、膝幅23.5センチメートル。下の台座も砂岩で造られており、高さ26センチメートル、幅34センチメートル。「宝暦十四年甲申天三月二十一日」(1764年)と刻まれている。
古老の伝えによると夜は大人たちで念仏を唱えて踊り、朝から夜までは子供・女性の参拝が続いたと伝えられている。毎年8月21日を縁日としている。

施設情報

住所

中山町出渕大矢

【市指定文化財】弘法大師像<石造美術>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。