文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】石灯籠<石造美術>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】石灯籠<石造美術>

中山町永木地区の藤縄之森三島神社楼門前の双方に建立されている。台座幅52センチメートル、全高210センチメートルで、安山岩(あんざんがん)で造られている。
この灯籠(とうろう)の製作は、「元禄十六癸未歳三月吉日」(1703年)であり、「願主 當村惣氏子」と刻まれている。
なお、大鳥居の両脇にも同じ紀年銘のある石灯籠が建立されている。

施設情報

住所

中山町中山永木 藤縄之森三島神社

【市指定文化財】石灯籠<石造美術>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。