文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】石灯籠<石造美術>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】石灯籠<石造美術>

中山町栃谷地区の通称馬木のお堂の正面に建てられている。高さ45センチメートルの2段の台座、総高165センチメートルの安山岩である。灯籠(とうろう)には「奉寄進 天保五午年 七月七日」(1834年)と刻まれている。
お堂には、「東山城主出淵七郎大夫盛高」、「東山城主出淵越前守高景」の位牌が祀られており、毎年8月7日には盛景寺(じょうけいじ)住職と地元の人たちで念仏をあげている。

施設情報

住所

中山町出渕栃谷

【市指定文化財】石灯籠<石造美術>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。