文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】翠小学校校舎<建造物>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】翠小学校校舎<建造物>

この校舎は昭和7年(1932年)に建築された愛媛県内最古の現役木造校舎であり、木造学校建築の原型がわかるものとして建築的価値が高い。
その木造軸組の構造は堅固で、床下通気もしっかりし、健全な状態を保っている。また、同時代の木造小学校の中では洋風建築としてデザインが優れており、地理的風土的な配慮が行き届いた配置計画がなされている。
木造校舎として全国で初めての環境省所管「学校エコ改修と環境教育事業」のモデル校として、平成18年度に採択され、現在の姿に改修された。
伊予市翠(みどり)地区の象徴的な存在として、地域住民にも愛され続けている。

施設情報

住所

双海町上灘久保 翠小学校

【市指定文化財】翠小学校校舎<建造物>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。