文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】ツバキ〔藤三ツバキ〕<天然記念物>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】ツバキ〔藤三ツバキ〕<天然記念物>

ツバキ科。園芸種。幹周は胸高1メートル、樹高8メートル、推定樹齢200年。
花は花弁数10枚程度の半八重で、唐子(からこ)咲き、獅子(しし)咲き、牡丹(ぼたん)咲きなど変化が多い。花径は10センチメートル以上の中輪~大輪である。花色は淡紅の地色に周囲に白い覆輪(ふくりん)が主で、枝によって紅の絞り、紅の単色にも咲き分ける。花期は3月下旬~4月。樹勢は旺盛である。
藤三(とうぞう)ツバキの名は所有者の吉澤藤三郎(よしざわとうさぶろう)にちなんだものである。

施設情報

住所

上唐川長崎谷

【市指定文化財】ツバキ〔藤三ツバキ〕<天然記念物>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。