文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > 施設案内 > 文化財 > 【市指定文化財】ツバキ〔シュテンドウジ〕<天然記念物>

ここから本文です。

掲載日:2012年3月30日

【市指定文化財】ツバキ〔シュテンドウジ〕<天然記念物>

ツバキ科。園芸種。幹周は胸高150センチメートル、樹高10メートル、推定樹齢200年~250年。
花は花弁12枚程度の八重(やえ)で、おしべのなかば花弁化した唐子(からこ)咲きが主である。花径12センチメートル以上の大輪で、花色は朱紅色。花期は2月~4月。樹勢は旺盛である。
この品種は大洲藩領であった伊予市、大洲市に分布し、古木が残っている。肥後藩(熊本県)から伝えられたと言われる。品種名は花の色から「赤鬼酒呑童子(あかおにしゅてんどうじ)」と命名された。

施設情報

住所

上唐川長崎谷

【市指定文化財】ツバキ〔シュテンドウジ〕<天然記念物>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。