文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 社会福祉 > 拉致問題等人権啓発パネル展及びビデオメッセージの上映について

ここから本文です。

掲載日:2021年11月29日

拉致問題等人権啓発パネル展及びビデオメッセージの上映について

毎年、12月10日から16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です。北朝鮮当局による人権侵害問題について、市民の皆さんにもっと知っていただくため、期間中市役所1階ロビーにおいてパネル展と拉致問題啓発DVDの上映、中山地域事務所、双海地域事務所においてパネル展を実施します。

内容

(1)パネル展チラシ

本市出身特定失踪者のパネル展示
法務省作成拉致問題人権啓発パネルの展示
政府拉致問題対策本部作成パンフレットや拉致問題啓発チラシなどの展示
パンフレット、チラシ等はご自由にお持ち帰りください。

 

(2)拉致問題啓発DVDの上映(市役所のみ)

北朝鮮による日本人拉致問題への理解の促進を図り、世論の更なる喚起を行うことを目的として制作したもので、拉致被害者御家族が一途に肉親との再会を願い、切なる思いを語っています。

ブルーリボン運動

ブルーリボン運動は、「誰もが北朝鮮による拉致被害者の生存と救出を信じる意思表示」として、青いリボンを着けようという運動です。ブルーは、拉致被害者祖国日本と北朝鮮を隔てる「日本海の青」をイメージしています。期間中、各会場に手製のブルーリボンを置いていますので、ご自由にお取りいただき、ブルーリボン趣旨ご理解のうえ日常の生活を通して、ブルーリボンの着用にご理解ご協力をお願いします。

お問い合わせ

市民福祉部福祉課社会福祉担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?