文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 令和3年度伊予市障害者就労施設等からの物品等の調達方針(令和3年6月15日施行)

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2021年6月15日

令和3年度伊予市障害者就労施設等からの物品等の調達方針(令和3年6月15日施行)

国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律」(平成24年法律第50号)は、国や地方公共団体が物品やサービスの購入を行う際に、障害者就労施設等から優先的に調達することで、障がいのある人の経済面の自立に向けた支援を行うことを目的に制定されました。

予市では、障害者就労施設等からの物品及び役務の調達の推進を図ることを目的として、同法第9条第1項にもとづき、「令和3年度伊予市障害者就労施設等からの物品等の調達方針」を策定しました。

調達方針の概要

1.摘要範囲

市の全ての機関が発注する物品又は役務に関して適用します。

2.対象となる施設

  • 障害者支援施設
  • 地域活動支援センター
  • 生活介護事業所
  • 就労移行支援事業所
  • 就労継続支援事業所(A型・B型)
  • 小規模作業所
  • 特例子会社
  • 重度障がい者多数雇用事業所
  • 在宅就業障がい者
  • 在宅就業支援団体

3.調達の推進方法

  1. 障害者就労施設等からの物品等の調達の推進に必要な情報の収集及び提供(リスト化)
  2. 本市による障害者就労施設等からの物品等の調達と同施設等が供給する物品等のマッチング
  3. 障害者就労施設等の生産能力向上の促進及びその供給体制への配慮(商品力の向上支援や十分な納期設定)
  4. 全庁的な調達推進体制の整備(「障害者就労施設等からの物品等調達実施要綱」に基づく支援)等

4.調達目標

令和3年度の調達目標額は450,000円とします。
次年度以降は、前年実績を上回るよう努めます。

5.調達方針及び実績の公表

  1. 本市調達方針を策定または見直しをしたときは、市ホームページ等により公表します。
  2. 調達実績については、翌年度の6月までに概要を取りまとめ、市ホームページ等により公表します。

令和2年度障害者就労施設等調達物品等実績

物品等名 金額

食料品

15,900円

資源ごみ回収

51,180円

その他

113,740円

合計

180,820円

お問い合わせ

市民福祉部福祉課障がい者福祉担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?