文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 社会福祉 > 平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)のご案内

ここから本文です。

掲載日:2017年3月21日

【受付終了しました】平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)のご案内

平成28年度臨時福祉給付金について

消費税率引上げ(5%⇒8%)による影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの、暫定的・臨時的な措置として給付金を支給します。

支給対象者

平成28年1月1日時点で伊予市に住民登録があり、平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない方が対象です。ただし、以下の場合は対象外となります。

  • 平成28年度分の住民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等である場合
  • 生活保護を受けている場合など

支給額

支給対象者1人につき3千円(1回限り)

 

障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)について

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない年金受給者の方を支援することを目的として、障害・遺族基礎年金受給者向け給付金を支給します。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金、または遺族基礎年金等を受給されている方
ただし、「高齢者向け給付金」(3万円)を受給された方は「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」を受給することはできません。

なお、「高齢者向け給付金」の受付は、平成28年8月12日(金曜日)で終了しています。

支給額

支給対象者1人につき3万円です。(1回限り)

対象となる年金の種類

  • 障害基礎年金又は遺族基礎年金
  • 昭和61年3月以前に受給権が発生した、国民年金、厚生年金保険(旧農林年金を含みます)および船員保険の障害年金(障害等級が1級または2級(船員保険の職務上の障害年金は1~5級)の年金に限ります)
  • 昭和61年3月以前に受給権が発生した、国家公務員共済組合、地方公務員共済組合・全国市町村職員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団が支給する障害年金および船員障害年金(障害等級が1級または2級の年金に限ります)

 

【共通】申請から受給までのながれ

伊予市から申請書を送付

「平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)申請書」を支給対象と思われる方の世帯へ送付します。(10月下旬発送予定)

申請方法

申請書に、必要事項を記入・押印のうえ、必要書類を添えて市役所へ郵送するか、または持参してください。

【郵送の場合】
申請書に同封した返信用封筒に、申請書と必要書類を添えて返送

【持参の場合】
申請窓口:伊予市役所福祉課(北庁舎1階)、中山地域事務所、双海地域事務所

受付期間【受付は終了しました】

平成28年11月1日(火曜日)~平成29年3月1日(水曜日)
土・日・祝日・年末年始を除く8時30分~17時

期限までに申請がない場合は支給できません。早めの申請をお願いします。

必要書類

  1. 申請書
    二つの給付金は、1枚の用紙で申請できます。
  2. 申請・受給者(代表者)の本人確認書類1点
    運転免許証、(写真付)個人番号カード、パスポート、健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書などのコピー
  3. 振込先金融機関の口座確認書類
    通帳、またはキャッシュカードのコピー(申請書に印字されている口座と同じ口座に振込みを希望される場合は、振込口座確認書類は不要です。)
  4. 扶養者の平成28年度住民税非課税証明書(伊予市外に居住の扶養者がいる場合のみ)
  5. 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金を申請する場合は、年金の受給内容を確認できる書類の添付が必要な場合があります。

支給時期

12月中旬頃より順次支給します。提出いただいた書類を審査後、支給決定通知書または不支給決定通知書を申請者へ郵送します。

振込予定日は、支給決定通知書によりお知らせします。

留意事項

申請書の記載不備等により必要な修正が平成29年3月1日までに完了しなかった場合は、申請は取り下げられたものとみなしますので、ご了承ください。

臨時福祉給付金の支給後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した方、または偽りその他不正の手段により臨時福祉給付金の支給を受けた方に対しては、支給した臨時福祉給付金の返還を求めるものとします。

 

給付金を装った「振り込め詐欺」にご注意ください!

伊予市や厚生労働省の職員が、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

また、職員が「臨時福祉給付金」等の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

 

問い合わせ先

伊予市臨時福祉給付金専用ダイヤル【電話番号:089-982-6525】
または伊予市役所福祉課【電話番号:089-982-1111(内線526・527)】

 

お問い合わせ

市民福祉部福祉課社会福祉担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-7330