文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2018年4月1日

被保険者

国民年金の被保険者は、職業などによって次の3種類に分けられます。

第1号被保険者

日本国内に住所のある20歳から59歳までの農業・漁業・自営業などの人や学生

第2号被保険者

厚生年金保険(船員を含む)や共済組合に加入している人

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者で20歳から59歳までの人

  • 第3号被保険者は、配偶者の加入している厚生年金や共済組合の制度から、拠出金としてまとめて支払われるため、個人で保険料を負担することはありません。

お問い合わせ

市民福祉部市民課国民年金担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?