文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 消費生活 > トピックス > 市長の「特殊詐欺等対策緊急メッセージ」

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2019年11月15日

市長の「特殊詐欺等対策緊急メッセージ」

伊予市では、伊予警察署と協働して被害防止に取り組むため、平成26年8月5日、特殊詐欺被害防止に関する協定書を締結しました。

締結に合わせて、以下のとおり、市長の「特殊詐欺等対策緊急メッセージ」を掲載します。

特殊詐欺等対策緊急メッセージ

伊予市では、還付金詐欺やオレオレ詐欺など、特殊詐欺被害防止に関する協定書を伊予警察署と平成26年8月5日に締結しました。
特殊詐欺被害額は、県内では今年1月から6月までで既に3億円を上回り、昨年同期の約2.6倍のペースとなっております。そのため、愛媛県警察本部が特殊詐欺被害警報を11回(7月25日現在)発令する極めて深刻な状況になっています。
被害者は65歳以上が約67%を占め、うち女性が7割以上となっております。被害に遭うことで生活の基盤を失うばかりか、精神的苦痛は計り知れないものがあります。このような被害は見過ごせない事態であり、緊急の取組が必要です。
このため、市では様々な機関と一体となり、高齢者の方への啓発を集中的に実施し、特殊詐欺被害防止のための取組を推進してまいります。
市民の皆さまにおかれましては、防犯意識をさらに高めていかれるとともに、特殊詐欺を寄せ付けない環境づくりのため、ご近所での声かけや見守りなどにご理解、ご協力をお願いします。

平成26年8月5日
伊予市長

特殊詐欺被害に逢わないために

市民の皆さまへ

怪しい電話は直ちに切ってしまうことが一番です。

電話に留守番電話機能が付いている場合は設定し、相手を確認してから対応しましょう。

その他、相手の番号を表示(ナンバーディスプレイ)したり、非通知電話を拒否する設定も有効です。

また、特殊詐欺などの被害に遭いやすい高齢者の方に対しては、周囲の人が手口や対処方法を呼びかけることが被害防止に大変効果的です。

お問い合わせ

産業建設部経済雇用戦略課商工労働担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?