文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 健康・医療 > 予防接種 > 予防接種で妊婦さんと子どもを風しんから守りましょう

ここから本文です。

掲載日:2020年3月9日

予防接種で妊婦さんと子どもを風しんから守りましょう

風しんとは

発熱及び発しんを主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染し、感染力が強い疾病です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、お腹の赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、心臓に異常があるといった「先天性風しん症候群」になる可能性があります。

風しんとは(外部サイトへリンク)

予防接種法で定められた年齢の子どもは、無料で接種を受けられます。

こどもの定期予防接種

愛媛県では風しん抗体検査事業(全額公費助成)を実施します。

風しん抗体検査事業の実施について(外部サイトへリンク)

妊婦さんへの感染を防止するために

1.妊婦の夫、子ども及びその他の同居家族
2.10代後半から40代の女性(特に妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い者)
のうち、風しんにかかったことがない、風しんの予防接種を受けたことがない又は風しんに対する抗体が陽性であると確認ができていない人は、任意で風しんの予防接種を受けることについて、ご検討ください。

特に30代から50代の男性へ

風しんにかかったことがない、風しんの予防接種を受けたことがない又は風しんに対する抗体が陽性であると確認ができていない人は、任意で風しんの予防接種を受けることについて、ご検討ください。

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へ
令和4年3月31日までの3年間に限り、該当年齢の男性に対し風しんの抗体検査を実施、その結果「十分な量の抗体がない」人に対して、風しんの第5期予防接種を実施します。市が発行するクーポン券を持参することで、抗体検査・予防接種ともに全国の実施機関で無料で受けられます。
風しん抗体検査・予防接種(追加的対策)について

お問い合わせ

市民福祉部健康増進課(保健センター) 

伊予市尾崎3番地1(伊予市総合保健福祉センター内)

電話番号:089-983-4052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?