文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ここから本文です。

掲載日:2020年5月12日

特別定額給付金申請の手引き 

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)の趣旨を踏まえ、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うために、伊予市特別定額給付金を次の通り給付します。

【給付対象者】

  • 令和2年4月27日(基準日)において、伊予市の住民基本台帳に記録されている方

【給付金の額】

  • 給付対象者1人につき10万円

※口座振込を原則とします。
※現金での給付は口座がない方や金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方だけが対象となります。
※現金での給付を希望する場合は、事前に相談が必要です。

【受給権者】

  • 住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主
  • 世帯主本人による申請、受給が困難な場合

≪代理申請・受給ができます≫

世帯主に代わって申請・受給ができるのは、次の方になります。

  • 世帯主と同じ世帯の世帯構成者
  • 世帯主の法定代理人
  • 民生委員や親類、福祉施設職員等、世帯主の身の回りの世話を普段からしている方で市長が特に認める者

 

【申請方法】

 オンライン申請方式

マイナンバーカードを所持している申請・受給権者がマイナポータル上の申請画面から必要事項の入力・口座確認書類のアップロードを行って電子申請をする方式

 郵送申請方式

受給権者が申請書を郵送で市に提出する方式

 

【申請期間】

 オンライン申請方式

令和2年5月 1日~令和2年8月19日

 郵送申請方式

令和2年5月19日~令和2年8月19日

 

【申請受付】

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、原則として郵送申請とします。

受付期間中は市役所本庁舎と各地域事務所に相談窓口を設置しています。

【申請に必要な書類】

下記3種類の書類が必要です。
代理人が申請を行う場合、代理人の本人確認申請書も必要です。

  • 特別定額給付金申請書
  • 申請者本人確認書類
  • 振込先金融機関口座確認書類

 申請者本人確認書類として利用可能なもの

  • 運転免許証のコピー
  • マイナンバーカードのコピー
  • 健康保険証のコピー
  • 年金手帳のコピー
  • パスポートのコピー

 振込先金融機関口座確認書として利用可能なもの

  • 通帳またはキャッシュカードのコピー
  • カナ氏名またはローマ字氏名、口座番号、金融機関名が記載されている部分

 

【配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援】

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行うことで、給付金を受け取ることができます。

 詳細は下記リーフレットをご覧ください。

【問い合わせ先電話番号:特別定額給付金担当】

伊予市役所 総務課 特別定額給付金担当

平日のお問い合わせ
 受付時間: 8:30~17:15
 直通電話: 089-994-5675

土曜日・日曜日のお問い合わせ
 受付時間: 9:00~17:00
 代表番号: 089-982-1111

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?