文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2020年10月1日

伊予市新生児特別定額給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の長期化が見込まれるなか、新生児を抱える世帯の生活支援として、国の特別定額給付金の基準日(令和2年4月27日)後に生まれた子どもを育てる保護者を対象に、新生児1人につき5万円を給付します。

給付対象者

次の2つの要件をすべて満たす新生児

  1. 令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に出生した新生児
  2. 出生の日から申請日時点まで引き続き、本市の住民基本台帳に記録されている新生児

申請・受給者

次の2つの要件をすべて満たす方

  1. 給付対象者(新生児)を監護し、生計を同じくする父、または、母
  2. 給付対象者(新生児)の出生日から申請日時点まで本市の住民基本台帳に記録されている方
    ※ 新生児の父母が申請できないなど、特別の事情がある場合は、下の連絡先までご連絡ください。

給付金額

  • 給付対象者(新生児)1人につき、5万円

申請方法

伊予市から該当する世帯に申請書を送付します。
(令和2年9月25日発送予定。以降は順次発送。(出生届提出後1~2週間程度))

  1. 申請書に必要事項を記入してください。
  2. 本人確認書類(運転免許証など)コピーと、口座確認書類(通帳など)コピーを貼り付けてください。
    (※申請・受給者本人の口座に限ります。代理受給不可。)
    (※口座がない場合は、下の連絡先までご連絡ください。)
    (※健康保険証のコピーを張り付ける場合は、保険者番号と被保険者番号・記号をマスキング(見えないように覆い)をしたうえでコピーしてください。)
  3. 返信用封筒で提出してください。

申請書審査後、給付決定通知書を送付します。

申請書受付から給付までは、1か月程度かかります。

申請期限

 令和3年6月30日まで
(※早めの申請をお願いします)

その他

 新生児特別定額給付金は、一時所得になります。

 ただし、一時所得の計算上、最大で50万円の特別控除額を差し引くこととされていますので、この給付金以外に一時所得がない場合には課税の対象になりません。

 詳しくは税務署にお問い合わせください。

問い合わせ

 〒799-3193 伊予市米湊820番地
 伊予市総務課(市民協働推進室)
 ☎089-909-6380

お問い合わせ

総務部総務課市民協働推進室

伊予市米湊820番地

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?