文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 子育て支援情報 > 県外から転入した保育士さんを支援します!

ここから本文です。

掲載日:2023年10月10日

県外から転入した保育士さんを支援します!

UIJターン保育士支援補助金

【補助金の概要】

令和5年3月1日以降に愛媛県外から本市に転入し、市内に所在する保育施設等で保育士として勤務する方(ただし、伊予市職員を除く。)に対し、転入居及び生活用品購入に必要な経費を支援します。

この補助金の詳細については、こちらをご確認ください。→

 

 

【補助限度額】(申請は1人1回限り)

常勤の保育士:20万円

短時間勤務の保育士:10万円

【補助対象となる経費】

令和5年4月1日以降、かつ、保育施設等に雇用されることが確定した日以降に契約・購入した下記のaからcまでの経費で、消費税を含む。

  • a.引越費用

愛媛県外から現在居住する市内物件への転居に関する引越費用で、引越業者又は運送会社に支払った実費

  • b.不動産契約仲介料、家賃

敷金、入居物件の所有者に対する礼金、申請者本人又は配偶者の3親等以内の親族が所有する物件に入居した場合は補助対象となりませんのでご注意ください。

  • c.生活用品購入費

洗濯機、冷蔵庫、テレビ等、生活に必要な用品の購入費

送料・配達料、設置工事費は補助対象となりますが、附属品等の購入費、家電リサイクル料、既存品等の処分・廃棄費用のほか、中古品を購入した経費、各種ポイント等により支払われた経費は補助対象となりませんのでご注意ください。

購入経費を補助対象とするには、領収書の原本と、メーカーが発行した保証書のコピー(家電購入の場合)の提出が必要ですので、特にご注意ください。

クレジットカード等で支払った場合は、代金の引き落としが完了したことが確認できる場合に限り補助対象とします。

【申請方法について】

受付期限:令和6年3月22日(金曜日)

受付窓口:伊予市民福祉部育て支援課

〒799-3193予市米湊820番地(市役所本庁舎1階)

受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで

土曜日、日曜日、国民の祝日は、受付できませんのでご注意ください。

受付方法:提出書類を、受付窓口に持参するか郵送してください。

ただし、郵送の場合は、受付期限を超えて到着したものは受付できません。

郵送中の事故、紛失等については、いかなる事情があっても関知しません。

【提出書類】

  • 伊予市人口減少対策補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  • UIJターン保育士支援補助金申請明細書
  • 雇用証明書(勤務先の保育施設等が発行したもの)
  • 補助金振込先口座の通帳コピー等

(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人が分かるもの。通帳表紙裏のコピーなど)

  • 愛媛県外から本市に転入したこと、転入日が分かる書類(住民票等)
  • 契約書、明細書等のコピー
  • 領収書原本(又は支払った金額、支払先、経費内訳が分かる書類)
  • 配置・設置後の写真と保証書のコピー(cのうち家電等を購入した場合)

【その他注意事項】

  • 所得の取扱いについて

本事業の補助金は、税法上、一時所得として取り扱われるため、特別控除(最大50万円)を超えた額については所得税が課税されることとなり、確定申告をする必要があります。

税に関する詳細は、税務署又は税理士にご相談ください。

  • 振り込め詐欺等の便乗詐欺にご注意ください

都道府県・市町村職員や厚生労働省職員などをかたった不審な電話や郵便物にご注意ください。

この補助金に関連して、職員がATMからの振込や現金の郵送を依頼することはありません。

 

お問い合わせ

市民福祉部子育て支援課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?