文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 新型コロナウイルス感染症について > 生活の支援 > 子育て世帯への臨時特別給付金

ここから本文です。

掲載日:2020年5月1日

子育て世帯への臨時特別給付金

子育て世帯への臨時特別給付金の支給について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、児童手当(本則給付)を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金を支給します。

支給対象者

児童手当を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)で、令和2年4月分の児童手当を受給している方に対して支給します。また、令和2年3月分の児童手当を受給者しており、対象児童が15歳に達する日以後の最初の3月31日を経過したこと又は死亡したことにより、児童手当を受給すべき事由が消滅した方にも支給されます。

対象児童

平成16年4月2日から令和2年3月31日生まれの児童

※令和2年3月分の児童手当の対象児童で、4月から高校1年生になる児童等を含みます。

申請方法

申請は不要です(公務員受給者の方を除く)。

なお、原則として、児童手当の登録口座に振り込みを行います。口座を解約または名義変更等をされている場合には、口座変更の手続きをお願いします。

また、給付を希望されない場合には別途手続きが必要ですので、子育て支援課までご連絡ください。

支給額

対象児童1人につき 10,000円(1回限りの給付です。)

支給日

令和2年6月19日(公務員を除く)

※変更等があった場合には、別途ホームページ等でお知らせします。

公務員の受給者について

伊予市に住所を有する公務員の方は、申請が必要です。

所属庁から申請書が配布されますので、支給対象者であることの証明を受けたうえで、申請期間内(伊予市では6月1日~9月30日を予定)に申請をお願いします。

給付金を装った詐欺にご注意ください

  • 申請内容に不明点があった場合などに伊予市から問い合わせを行うことがありますが、銀行等のATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めたりすることは、絶対にありません。
  • 不審な電話やメール、訪問等があった場合には、伊予市や最寄りの警察署にご連絡ください。

 DV(配偶者からの暴力)被害により子どもとともに避難している方へ

DV被害により子どもとともに伊予市に避難されている方で、令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合は、伊予市で子育て世帯への臨時特別給付金を受けることができる場合がありますので、ご相談ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部子育て支援課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?