文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 施設・文化・スポーツ > スポーツ > 安全に運動・スポーツをするポイントについて

ここから本文です。

掲載日:2020年5月25日

安全に運動・スポーツをするポイントについて

スポーツ庁からお知らせがありましたので掲載いたします。新型コロナウイルスの感染拡大を防止しつつ、

運動・スポーツに取り組んでもらうためにご配慮いただきたいことをまとめています。

運動やスポーツを始める前の体調確認

始める前に体調を確認し、以下の確認事項に一つでも当てはまる場合には、運動やスポーツは行わないよう

にしましょう。また、コロナウイルス感染症に感染した方との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人

に感染が疑われる方がいらっしゃる場合は、外出しないようにしましょう。

確認事項

  • 平熱を超える発熱
  • 咳、のどの痛みなど風邪の症状
  • 倦怠感、息苦しさ
  • 嗅覚や味覚の異常
  • 体が重く感じる、疲れやすいなど、体調不良を実感するとき

感染予防のための基本的な対応

コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げる例があります。自らを感染

から守るだけでなく、周囲に感染を拡大させないように対策をしましょう。また、人が多いところを避け、

三つの密(密閉、密集、密接)のいずれかに該当する場所を極力避けるようにしましょう。

十分な距離の確保

運動・スポーツの種類に関わらず、運動・スポーツをしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人

となるべく距離(※)を空けましょう。特に、強度が高い運動・スポーツの場合は、呼気が激しくなるため、

より一層距離を空けるようにしましょう。

(※)感染予防の観点からは、少なくとも2mの距離を空けることが適当とされています。

マスクの着用

運動・スポーツを行う場合、マスクを着用するかどうかは、運動・スポーツを行う方の判断とします。

なお、マスクを着用して運動やスポーツを行った場合、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼす可能性が

あることや、熱中症になりやすくなることに注意をお願いします。また、息苦しさを感じた時はマスクを

外すことや休憩をとるなどして、無理をしないようにしましょう。

手洗いの実施・手指消毒の実施

こまめな手洗い・手指消毒を徹底して下さい。手洗いは30秒程度かけて水と石鹸で丁寧に洗って下さい。

特に運動やスポーツをする際には、発汗などにより手が顔に触れることが考えられるため、途中休憩の

際にも手洗いを行いましょう。また、帰宅の際には手や顔を洗い、できるだけすぐにシャワーを浴びて

着替えるようにしましょう。

その他

運動・スポーツ実施の際は、熱中症対策の観点からも、換気の徹底とこまめな水分・塩分の補給をお願い

します。また、スポーツドリンクなどを飲む際には、複数の方との飲み回しは控えましょう。

関係資料

関係機関

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局社会教育課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-5155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?