文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 引っ越し等異動が発生したとき

ここから本文です。

掲載日:2020年10月21日

引っ越し等異動が発生したとき

引っ越し、婚姻等により氏名、住所、生年月日または性別に変更(以下、異動)が発生した場合、マイナンバーカードの記載事項変更が必要になります。

マイナンバーカードをお持ちの方に異動が発生した場合、表面に記載されている事項の変更だけでなく、裏面のICチップに記録されている情報も変更する必要があります。ICチップに記録されている情報の変更には、数字4桁の暗証番号が必要になりますのでご注意ください。

また、署名用電子証明書の発行を受けている方は、異動が発生すると署名用電子証明書が使えなくなります。署名用電子証明書を引き続き利用される方は、手続きの際に職員にお伝えください。

引っ越し等により住所に変更が発生した場合

住民異動届提出の際にお手続きしてください。新しい住所地が伊予市内の場合、その場でマイナンバーカードに記載されている住所を変更します。手続きの際に数字4桁の暗証番号が必要となりますので、よく確認してからお越しください。

新しい住所地が伊予市以外の市区町村の場合、新しい住所地の市区町村役場で手続きが必要になります。暗証番号を忘れてしまった方は、住民異動届提出の前にご相談ください。

婚姻等戸籍届出により氏名に変更が発生した場合

住所の変更と同じく手続きが必要です。ただし、氏名、住所、生年月日または性別に変更がない異動(例:転籍)の場合、マイナンバーカードの記載事項に変更が発生しないので、手続きは不要です。

平日開庁時間帯に戸籍届出を行う場合は、届書と一緒にマイナンバーカードを持参してください。

休日窓口や夜間窓口で戸籍届出を行う場合は、後日平日開庁時間帯にマイナンバーカードを持参してください。

伊予市以外の市区町村役場に戸籍届出を行った場合

伊予市以外の市区町村役場に戸籍届出を行った場合、届出の情報を反映するのに時間がかかります。ご了承ください。

記載欄の余白がなくなった方

異動を繰り返しているうちにマイナンバーカードの記載欄の余白がなくなった場合は、新しいマイナンバーカードの申請が必要です。窓口で「マイナンバーカード交付申請書兼電子証明書発行申請書」をお求めになり、マイナンバーカードを申請してください。

新しいマイナンバーカードを受け取る際に、記載欄がいっぱいになったマイナンバーカードを返納していただけなかった場合、以下の手数料が必要になります。ご注意ください。

  • マイナンバーカード:800円
  • 電子証明書:200円(電子証明書の発行を希望しない場合は不要です)

お問い合わせ

市民福祉部市民課住基・戸籍担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?