文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 男女共同参画 > AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等について

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2018年2月27日

AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等について

近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題が発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。

こうした問題は、「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であることから、政府を挙げて、その根絶に取り組む必要があります。

内閣府男女共同参画局では、アダルトビデオ出演強要問題や「JKビジネス」問題について注意喚起を図る啓発用サイトを新設しており、主な事例や相談窓口等を紹介していますので、御覧ください。

相談窓口

お問い合わせ

総務部総務課市民協働推進室

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6380

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?