文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 市政 > 統計情報 > 統計調査員の募集について

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2018年3月28日

各種統計調査「統計調査員」の募集について

統計調査員の登録

  • 伊予市では各種の統計調査を実施するために、皆さまに統計調査員の登録をお願いしています。
  • 統計調査は10種類以上あり、それぞれの調査によって実施する時期や、必要となる調査員の人数は変わります。
  • 調査が実施されるごとに、あらかじめ市から、登録されている方にご連絡いたします。
  • 「市の提示する条件で調査をしてもよい」という場合に調査をお願いすることになりますので、登録をしたからといって「必ず調査をしなければならない」ということではありません。
  • 年によっては、1度も調査をお願いできない場合もありますのであらかじめご了承ください。

統計調査員とは

【身分について】

  • 調査員は、総務大臣や県知事などから統計調査のたびに任命される公務員になります。
  • 任命期間中は、国や市役所に勤務する職員と同じ公務員になりますが、その業務が一時的であるため、「非常勤職員」と呼ばれています。
  • 一般の公務員とは違って、今の仕事を続けていただきながら調査員になることもできます。お勤め先に事前にご確認ください。

【仕事の内容について】

  • 調査員の主な仕事は次のとおりです。
  1. 市の開催する事務打合せ会(説明会)に出席する。
  2. 担当する調査区や調査対象者などを確認する。
  3. 調査対象者に調査票を配布して記入を依頼する。
  4. 調査対象者から記入済の調査票を回収する。
  5. 市に調査票などの関係書類を提出する。
  • 調査票には調査対象者の秘密や個人情報が記入されていますので、市に提出するまで厳重に保管していただきます。

【報酬について】

  • 調査員には報酬をお支払します。
  • 金額は、調査に必要と考えられる日数などにより、統計調査ごとに定められます。
  • お支払は、調査の終了後になります。

【災害補償について】

  • 調査中に交通事故にあった場合などには、法令に基づいて災害補償を受けることができます。

【表彰について】

  • 特に功績の顕著な調査員さんには、叙勲や総務大臣などからの表彰も行われています。

登録資格

  • 次の条件を全て満たす方であれば、登録の申込みができます。
  1. 20歳以上70歳未満の方
  2. 税務、警察、選挙事務などに直接関係のない方
  3. 守秘義務を遵守できる人

詳細につきましては、下記までご連絡ください。

お問い合わせ

総務部総務課統計担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6382

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?