文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > ミカンまるとまちづくり > 住まい > 安全対策 > 老朽した危険空き家の除却の費用を支援します

ここから本文です。

掲載日:2019年3月27日

老朽した危険空き家の除却の費用を支援します

朽化の進行が進んだ空き家が倒壊した場合、その敷地外において人の生命、身体、財産に被害を及ぼす恐れがあります。

在使用されておらず、今後も住宅として使用されない住宅で、倒壊すれば道路との境界を越え、避難等に支障をきたす恐れのあるものを老朽危険空き家であるとして除却を推進し、住環境の改善と地域の防災力の確保を図るためことを目的として、老朽危険空き家の除却を実施する者に対して費用の一部を補助する制度です。

対象となる空き家

  • 現在使用されておらず、今後も居住の見込みのない住宅
  • 伊予市内にあるもの
  • 不良度判定の結果、基準を満たすもの
  • 倒壊すれば沿道との境界を越え、避難に支障をきたすもの
  • 事前申し込みにより、職員が現場を確認し、判定します。

補助対象者

  • 対象となる空き家の所有者又はその相続人と確認できる者で、市税を滞納していない者

補助対象となる工事

  • 補助対象者が行う老朽危険空き家の除却工事(家財道具、機械、車両等の処分を除く。廃棄物の処分を含む。)

補助金額

  • 除却工事費(消費税・地方消費税を除く)の5分の4以内で、上限80万円

事前調査申込受付期間・申請様式

  • 本申請の前に事前申込をお願いいたします。事前調査申込受付期間終了後、緊急性の高い住宅から連絡させていただきますのでご了承のほどお願いいたします。
  • 5月1日(水曜日)より7月31日(水曜日)まで(2019年度)
  • 事前調査申込書(PDF:69KB)

受付戸数

  • 10戸(2019年度)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業建設部都市住宅課建築担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111(1245)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?