文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > ミカンまるとまちづくり > 上下水道 > 水道 > 水道料金等のお支払いに関する注意事項

ここから本文です。

掲載日:2018年12月30日

水道料金等のお支払いに関する注意事項

伊予市の水道事業や下水道事業は、使用者の皆様からお支払いいただく上・下水道料金で運営されており、公平にご負担いただくことで、安全かつ安定的に上・下水道事業を運営することができます。水道料金等の期限内の納付にご協力ください。

ご注意いただきたいこと

水道料金の未払いが続くと給水停止になることがあります。うっかりお支払いをお忘れになったために給水停止などの不利益が生じることを防ぐため、水道料金等のお支払いに関し以下のような流れでご案内しています。

通常のご請求とお支払い

窓口納付をご利用の方は、奇数月の中旬頃に郵送される納付書をお持ちの上、納期限である奇数月の月末(末日が休日の場合は翌日)までにコンビニエンスストア、指定金融機関窓口、水道課窓口又は各地域事務所窓口でお支払いください。なお、納付書を無くされた場合は再発行いたしますので、伊予市水道課へご連絡ください。また、口座振替をご利用の方には検針のお知らせ票等でご請求金額をお知らせし、奇数月の27日(休日の場合は翌日)にご指定の口座から振替により納付されます。
窓口納付をご利用の方には、お支払い忘れがなく便利な口座振替のご利用をお勧めします。

口座振替ができなかった場合のお支払い

口座振替をご利用の方で、事情により口座振替ができなかった場合には、口座振替不能通知をお送りしますので、期限内にお支払いください。

お支払いの確認ができなかった場合

納期限を一定日数超えてもお支払いの確認ができない場合は督促状が送付されます。督促状が届いたときは、水道料金等のお支払い忘れがないか再度ご確認いただき、もしお支払いされていない場合には、期限にお支払いください。なお、指定納期限を超えて通常の請求書により金融機関で納付した場合、入金確認できるまでに一定日数を要するため、ご入金をいただいた後でも督促状が届く場合がありますので、ご了承いただくとともに、二重払いとならないようご注意ください。

督促状によるお支払いをいただけなかった場合

督促状によるお支払いがいただけなかった場合は滞納となり、一定期間を経て催告書を送付しお支払いを促します。

催告によるお支払いをいただけなかった場合

催告によってもなお支払いいただけなかった場合、通知の後、給水を停止します。

滞納解消に向けた納付相談の実施

滞納に至る理由は様々です。伊予市水道課では、水道使用者の納付相談に応じ、必要に応じて福祉サービス等との連携による生活再建を念頭に置いた分割納付計画の作成支援などを行っています。滞納を放置せず、伊予市水道課へご相談ください。

(参考)

伊予市が管理する水道をご使用の皆様には、条例に定める義務があります。

  • 市長の承認を受けて給水契約を結ぶこと
  • 市長が設置するメーターの保管義務を負うこと
  • 自らが所有する給水装置の保管義務を負うこと
  • 水道料金を支払うこと

お問い合わせ

水道課  

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6387

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?