文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 引越しに関する手続き > 他の市町村へ転出するとき

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2017年8月8日

他の市町村へ転出するとき

他の市区町村や国外へ転出するときは、市民課または各地域事務所で転出の届出をしてください。郵送で手続きすることもできます。
転出証明書を交付しますので、新しい住所地に住み始めた日から14日以内に、新住所地の市区町村役場で転入の届出をしてください。
住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードをお持ちの方は、カードを利用して転出届・転入届を行います(転出証明書は交付しません)。

窓口での手続き

本人または同世帯の家族が、転出するまでに転出先の住所、世帯主氏名、転出予定日などの届出をしてください。

必要な物

  • 届出をする方の印鑑
  • 届出をする方の本人確認書類(住所、氏名、生年月日が確認できる有効期限内の原本に限ります)
    ※運転免許証、マイナンバーカード等写真付きのものは1点、保険証、介護保険証、年金手帳(60歳未満)などの写真のないものは2点必要です。
  • 代理人の方は、委任状など

郵送での手続き

郵送でも、転出の届け出をすることができます。

必要な物

  • 郵送による転出届申請書(PDF:94KB)
  • 届出をする方の本人確認書類の写し(住所、氏名、生年月日が確認できる有効期限内のもの)
    ※運転免許証、マイナンバーカード等写真付きのものは1点、保険証、介護保険証、年金手帳(60歳満)などの写真のないものは2点必要です。
  • 返信用封筒(あて先を書き、392円切手を貼ったもの)
    ※転出前の申請は伊予市の住所へ、転出後の申請は新住所への返送になります。
    ※住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードを利用して転出する場合は、不要です。

転出に伴い必要となる主な手続き

  • 印鑑登録をされている方
    基担当へ
  • 国民健康保険に加入されている方
    国保担当へ
  • 介護保険証をお持ちの方
    寿介護課へ
  • 乳幼児・ひとり親・重度心身障害者・後期高齢者の医療受給者証を交付されている方
    →乳幼児担当へ
  • 児童手当を受けている、特別児童扶養手当及び児童扶養手当を受けている方
    育て支援課へ
  • 原動機付自転車(125cc以下で伊予市のナンバープレートのついたもの)
    務課へ
  • 公立の小学校及び中学校の児童生徒
    在通っている学校で手続き
  • 水道使用者(名義人)
    道課へ

詳細は各担当課へお問い合わせください。

転出をしなかった場合

転出証明書、印鑑、本人確認書類をお持ちのうえ、転出取り消しの手続きをしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部市民課住基・戸籍担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?