文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみ出し及びごみステーションのルール > 【新型コロナウィルス感染症関連】新型コロナウイルス感染症やその疑いのある方の家庭ごみの出し方

ここから本文です。

掲載日:2020年12月1日

【新型コロナウィルス感染症関連】新型コロナウイルス感染やその疑いのある方のご家庭でのごみの出し方について

新型コロナウイルス感染やその疑いがある方がご家庭にいらっしゃる場合、以下のことに心がけてごみを排出してください。

燃えるごみ

収集車がごみを圧縮する際、袋が破裂し、中身が飛散することがありますので、以下のことに心がけてください。

  • ごみをごみ袋いっぱいに詰めないようにしましょう!
  • ごみ袋は空気を抜いて、しっかりと縛りましょう!
  • マスクやティッシュなどは、内袋に入れるなど二重にして排出しましょう!

燃えないごみ(資源ごみ)

プラスチック等の表面についた新型コロナウイルスは、3日程度で感染する力がなくなるとされています。感染予防のため、お手数ですが、燃えないごみ(資源ごみ)は、次の収集日まで保管してから、排出してください。

※感染やその疑いのある方以外の方が使用したものは、通常の排出方法でかまいません。  

お問い合わせ

産業建設部環境保全課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6338

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?