文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > デジタル化推進 > 双海地域での自動運転バスとヘルスケアアプリなどを組み合わせた実証実験の実施

ここから本文です。

掲載日:2022年9月26日

双海地域での自動運転バスとヘルスケアアプリなどを組み合わせた実証実験の実施

バスの運行状況

現状、運行状況に変更ありません。

※10/6(木)は双海地域事務所で行われる集団健診用の特別ダイヤとなります。

事業概要

ソフトバンク株式会社の⼦会社であるBOLDLY株式会社(ボードリー、本社:東京都港区、代表取締役社⻑ 兼 CEO:佐治 友基、以下「BOLDLY」)は、伊予市の協⼒の下、2022年9⽉13⽇から10⽉8⽇の間、公道での⾃動運転バス「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」(仏Navya社製)の運⾏と、ヘルスケアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑ 兼 CEO:⼤⽯ 怜史)が提供するヘルスケアアプリ「HELPO(へルポ)」などを組み合わせた実証実験を⾏います。本実証実験は経済産業省の「地域新MaaS創出推進事業」の⼀つとして実施するものです。なお、四国地⽅の公道で「NAVYA ARMA」が⾛⾏するのは今回が初めてです。

詳細はこちら(PDF:490KB)をご覧ください。バス

運行ルート

走行ルート

運行ダイヤ

運行ダイヤ

バス停

この看板が目印です。

バス停

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

企画振興部企画政策課デジタル化担当

電話番号:089-909-6364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?