文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 在宅で介護をしている方への支援(在宅高齢者家族介護手当)

ここから本文です。

掲載日:2016年12月28日

在宅で介護をしている方への支援(在宅高齢者家族介護手当)

要介護4または5の認定を受けている65歳以上の方を、在宅で介護をしている市民税非課税世帯の方に対し、介護手当を支給します。

対象となる方

以下の要件をすべて満たす方が対象です。ただし、介護者(介護をする人)が複数いる場合には、主たる介護者1人に支給します。

  • 要介護者が、介護保険サービス(7日以内の短期入所生活介護又は短期入所療養介護の利用は除く。)を受けていない期間が継続して1年間あること。(医療機関等に入院した期間は算入しません。)
  • 要介護者と同一世帯であること。
  • 市民税非課税世帯であること。
  • 介護者及び要介護者に介護保険料の滞納がないこと。

手当額

要介護者1人につき年額60,000円を支給します。

申し込み方法

市役所長寿介護課か各地域事務所の窓口に申請書を提出してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部長寿介護課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?