文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ここから本文です。

掲載日:2019年9月27日

消費税率引き上げに伴う下水道使用料について

令和元年10月1日より消費税率が8パーセントから10パーセントに引き上げられることに伴い、下水道使用料につきましても、消費税増税分を反映させていただきます。

ただし、令和元年9月30日以前から継続して下水道をご利用のお客様は、令和元年10月1日以降の最初の検針分に限り、従前の税率が適用されます。

(例)検針日が偶数月の20日の場合、8月21日から10月20日の下水道使用料の消費税率は8パーセント、10月21日から12月20日の下水道使用料の消費税率から10パーセントが適用となります。

例のように、消費税率の引き上げ前から継続して下水道をご利用のお客様の場合、下水道使用料の算定期間が消費税率8パーセントの期間と消費税率10パーセントの期間の両方の期間が存在することになりますが、このような両方の消費税率が混在する期間は、経過措置により消費税率を8パーセントとして計算を行います。(令和元年10月1日を区切りとした消費税の日割り計算は行いません。)
なお、下水道の使用開始日が令和元年10月1日以降のお客様の場合、最初の検針分から消費税率10パーセントが適用されます。

 

 

お問い合わせ

産業建設部都市住宅課(下水道) 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?