文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > ミカンまるとまちづくり > 環境 > 自転車等の放置防止に関する条例の制定について

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2019年5月10日

自転車等の放置防止に関する条例の制定について

制定の目的

交通の円滑化や良好な生活環境の確保を図るため、伊予市自転車等の放置防止に関する条例が制定されました。

この条例により、2019年7月1日から、国又は地方公共団体が公共の用に供する道路や公園その他の場所で、放置に対する警告書を取り付けた日から原則1日間を超えて放置されている自転車や原動機付自転車は、撤去されることとなりました。

また、市が設置又は管理する自転車等駐車場において自転車等が相当の期間放置されているときは、調査書を取り付けた日から原則14日間を超えて放置されている自転車や原動機付自転車も、撤去されることとなりました。

撤去・保管後、原則6か月を経過しても引き取り手がない場合は、市で処分することとなりますので、すみやかに返却を申し出てください。保管された自転車や原動機付自転車の返却を受けるには、撤去や保管に伴う費用が必要となります。

放置自転車1

撤去区域

市内全域

撤去の対象

自転車と原動機付自転車(50ccバイク)

撤去される日

  • 公共の場所(国・県・市が管理する、道路や公園など)

   対象の自転車と原動機付自転車に、放置に対する警告書を取り付けた日から数えて2日目

  • 市が設置している自転車等駐輪場

   対象の自転車と原動機付自転車に、放置に対する調査書を取り付けた日から数えて15日目

  • ただし、歩行者の通行の安全又は生活環境が著しく阻害されているときは、直ちに撤去します。

引き取るときの費用

撤去や保管に伴う費用を支払っていただきます。

  • 自転車1台につき2,000円、原動機付自転車1台につき3,000円です。
  • 盗難といった特別な理由がある場合は、無料となる場合もあります。

お問い合わせ

産業建設部環境保全課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6338

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?