文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 健康・医療 > 救急・救命 > 救急医療の正しい利用の仕方

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2020年3月6日

救急医療の正しい利用の仕方

小児救急医療電話相談

夜間に突然、子どもさんのからだの具合が悪くなったとき、小児救急医療電話相談(#8000)をご利用ください。
看護師や医師などが、家庭での応急対処の方法などについてアドバイスしてくれます。
利用できる時間帯

平日:19時~翌朝8時

土曜日:13時~翌朝8時

日曜日・祝日:午前8時~翌朝8時

子ども医療電話相談ちらし(外部サイトへリンク)

救急医療の正しい利用の仕方

休日当番医の医療機関一覧表

救急医療を上手に利用しましょう

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部健康増進課(保健センター) 

伊予市尾崎3番地1(伊予市総合保健福祉センター内)

電話番号:089-983-4052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?