文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ここから本文です。

掲載日:2017年11月15日

介護予防ケアマネジメントについて

伊予市介護予防・日常生活支援総合事業の実施に向けて、介護支援専門員連絡会などの機会を通じて、介護予防ケアマネジメントの実施に関する説明や研修を実施しています。

伊予市における介護予防ケアマネジメントの類型

伊予市における介護予防ケアマネジメントの類型は、以下のとおりです。

類型 実施手順
ケアマネジメントA
(原則的なケアマネジメント)
  1. 介護予防支援計画書(ケアプラン)原案作成
  2. サービス担当者会議
  3. 利用者への説明・同意
  4. ケアプランの確定
  5. 利用者及びサービス提供事業者へ提供
  6. サービス利用開始
  7. モニタリング
    ・毎月サービス提供状況を確認
    ・3か月に1回の訪問面接
ケアマネジメントB
(簡略化したケアマネジメント)
  1. 介護予防支援計画書(ケアプラン)原案作成
    伊予市独自の簡略型ケアプラン様式を使用
  2. サービス担当者会議
    初回は必須。以降は必要に応じて実施
  3. 利用者への説明・同意
  4. 介護予防支援計画書(ケアプラン)の確定
  5. 利用者及びサービス提供事業者へ提供
  6. サービス利用開始
  7. モニタリング
    最低6か月に1回、利用者及びサービス提供事業所への訪問又は電話連絡

 

ケアマネジメントB(簡略化したケアマネジメント)で用いる介護予防支援計画書(ケアプラン)様式

総合事業における基準緩和型サービス(訪問型サービスA、通所型サービスA)のみを利用する方のケアプランには、この様式を用いることができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部長寿介護課介護保険担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?