文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 介護保険 > 伊予市介護予防・日常生活支援総合事業について > 介護予防・日常生活支援総合事業における事業者新規指定申請手続き・サービスコード等について

ここから本文です。

掲載日:2017年11月15日

介護予防・日常生活支援総合事業における事業者新規指定申請手続き・サービスコード等について

平成29年4月1日から開始された介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)に関し、伊予市の被保険者である要支援者及び総合事業の事業対象者に、第1号訪問事業の「訪問介護相当サービス」「訪問型サービスA」、第1号通所事業の「通所介護相当サービス」「通所型サービスA]を実施する場合には、当市の事業者指定を受ける必要があります。

新規指定申請手続き

新たに伊予市介護予防・日常生活支援総合事業の事業者の指定を受けようとする事業者は、事前に当該指定を受けようとすることを伊予市(長寿介護課)に伝え、協議を行います。定款変更、建築確認、消防や保健所への届出などの所管部署と事前協議が必要な場合もありますので、十分な余裕を持ってご相談ください。

指定申請から指定・告示まで

  1. 事前協議を経て、円滑に申請手続きができる準備が整ったら指定申請書類を提出します。不備による修正や審査に時間を要することもあるため、開設予定日から約1か月半前までには提出してください。
  2. 伊予市で指定申請書類を審査します。
  3. 問題なければ、申請事業者に対し指定通知を行います。
  4. 指定を告示します。

提出方法について

次の「(別紙)介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請に係る提出書類一覧」に必要な書類を記載しています。提出の際は、「(別紙)介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請に係る提出書類一覧」をダウンロードし、必要事項を記入の上、表紙として必要書類とともに提出をしてください。なお、提出書類は一覧にある表の番号順にそろえて提出してください。

「(別紙)介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請に係る提出書類一覧」(PDF:495KB)

様式

添付書類の参考様式について

申請に添付する必要のある書類の一部を参考様式として示します。基準に基づく記載内容があれば、事業所が既に作成したものを使用しても構いません。

総合事業サービスコード

平成29年4月からのサービスコード表(確定版)です。平成30年1月から「通所型サービスA」のサービスコードが変わります。1月下旬にお知らせします。

訪問介護相当サービス(現行相当サービス)

訪問型サービスA(基準緩和型サービス)

通所介護相当サービス(現行相当サービス)

通所型サービスA(基準緩和型サービス)

介護予防ケアマネジメント(総合事業開始後)伊予市地域包括支援センターのみが使用します。

単位数表マスタ

介護予防ケアマネジメントに基づいたサービス提供となるために

全ての介護予防・日常生活支援総合事業の事業者は、介護予防ケアマネジメントを経て作成されたケアプランに基づき、運営基準及びそれに基づき事業者が作成した運営規程に基づいてサービスを提供します。ケアプランに基づかないサービスを提供したり、基準緩和型サービスでありながら身体介護を含むサービスを提供することはできません。利用者の心身等の変化によりサービス提供に支障がある場合には、利用者の担当ケアマネジャーに連絡し、適切なケアプランになるよう情報提供を行ってください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部長寿介護課介護保険担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?