文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2020年12月28日

SDGsってなんだろう?

SDGsとは

2015年9月、ニューヨーク。

2016年からの15年間で、全ての人にとってより良い世界をつくるため、世界の国々の政府は、全ての人や地球にとって最も重要な目標について話し合いました。そして、若者や子どもを含む、多くの人々や組織が協力し、17の「持続可能な開発目標」(SDGs)が決められました。

すごく簡単に言うと、SDGsは2030年に向けて世界をもっとハッピーにするために世界が合意した共通の目標です。

SDGsって何の略?

  • Sustainable

サスティナブル=持続可能な

  • Development

デベロップメント=開発

  • Goals

ゴールズ=目標

それぞれの頭文字に最後の「s」をつけて、『エスディージーズ』と読みます。

持続可能な開発とは、私たちの暮らしや地球を守りながら、いろいろな問題を解決して、豊かで幸せな未来をつくること。

SDGsの三層構造

SDGsには、世界をより良くするための

  • 17のゴール(目標)
    • 169のターゲット(具体的な目標)
      • 232のインディケーター(指標)

が設定されています。

SDGsロゴ

SDGsの17のゴール(目標)

SDGsは『誰ひとり取り残さないーNo one will be left behind』

SDGsには、地球上に生きる全ての人々のために目標の達成を目指し、もっとも弱い立場の人々にスポットライトをあて、誰ひとり取り残さないという強い決意が込められています。

SDGsで『私たちの世界を変えるーTransforming our world』

私たちが生きる世界は、すでに『今日と同じ明日はない』不安定な世界になっています。私たちの世界を生き延びさせるために。未来を生きる人々にもっとハッピーな世界をバトンタッチするために。まずは、今を生きる私たち一人ひとりが変わっていく必要があります。

伊予市が作成したパンフレットです。ぜひご覧ください。

お問い合わせ

未来づくり戦略室  

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?