文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 選挙 > 選挙制度 > 在外選挙制度の「出国時申請」が始まりました。

ここから本文です。

掲載日:2018年6月27日

在外選挙制度の「出国時申請」が始まりました。

在外選挙制度とは

国外への転出届をし、在外選挙人名簿に登録されることにより、国政選挙(衆議院議員選挙、参議院議員選挙)の投票を国外から行える制度です。
これまでは、出国先の在外公館等において申請するものでしたが、平成30年6月1日より、国外への転出届を提出する際に市役所の窓口で申請できるようになりました。

申請できる方

国外への転出届を提出した方のうち、伊予市の選挙人名簿に登録されている方。(国外転出予定日までに引き続き3か月以上、伊予市に居住している方)

申請期間

国外転出届提出日から、国外転出届出に記載した「転出予定日」当日まで。

申請場所

市民課
各地域事務所
選挙管理委員会

郵送、ファックスで申請はできません

必要書類

本人申請の場合
「申請書」
本人確認ができる書類

代理申請の場合
「申請書」
申請者本人の本人確認書類
申請者からの「申出書」
代理申請に来ている方の本人確認書類

本人確認書類の例
旅券、マイナンバーカード、運転免許証等

「申請書」(PDF:125KB)「申出書」(PDF:49KB)署名欄は申請者本人の自署でお願いします。

出国後の手続き

国外の住所の確認を在留届により行いますので、出国後はお早めに最寄りの在外公館等へ提出してください。
インターネットによる「オンライン在留届」(外部サイトへリンク)も利用できます。

 

参考資料

在外選挙出国時登録申請チラシ(総務省作成)

お問い合わせ

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-3735

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?