文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 教育 > 社会教育 > 令和4年度以降の成人式(仮称)の対象年齢について

ここから本文です。

掲載日:2021年4月27日

令和4年度以降の成人式(仮称)の対象年齢について

伊予市は、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられる改正民法施行後(令和4年4月1日以降)における成人式(仮称)の対象年齢を、引き続き20歳といたします。

これは、成人式の対象年齢を18歳とした場合、受験や就職準備の時期と重なることから、本人や家族に負担がかかり、式典に参加できない方が増えることが懸念されるためです。

なお、式典の名称等につきましては、全国的な動向も踏まえつつ、今後検討を進めてまいります。

 

(参考)令和4年4月1日以降の最初の式典である令和5年1月開催予定の対象者は、平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれの方です。

お問い合わせ

教育委員会事務局社会教育課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-5155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?