文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 健康・医療 > 健康診断 > がん検診 > 各種がん検診等のご案内

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2019年8月8日

各種がん検診等のご案内

がん検診を受けましょう

市で実施するがん検診は、実際にかかる費用よりも安く受けることができ、医療保険に関係なく、それぞれ該当する年齢の方が受診できます。定期的にがん検診を受診しましょう。

検診の受け方

伊予市に住民票のある方が対象です。お電話、もしくは各保健センター窓口にてお申し込みください。
日程は、下記の添付ファイルをご参照ください。

肺がん検診(胸部CR検査・胸部CT検査)

対象者:40歳以上の男女

  • 胸部CR検査(自己負担金:700円)胸のレントゲンを撮影します。
  • 胸部CT検査(自己負担金:3,000円)胸の断層撮影を行います。

大腸がん検診

対象者:40歳以上の男女
自己負担金:500円
便潜血反応検査:事前に大腸がん検査容器を自宅に送りますので、自宅で2日分の便を取り、提出します。

胃がん検診

対象者:40歳以上の男女
自己負担金:500円
胃部X線検査:バリウムを飲んだ後に、胃のレントゲンを撮影します。

乳がん検診

  • 乳房超音波検診(乳房のエコー検査)

対象者:30歳以上39歳以下の女性
自己負担金:2,000円
乳腺の発達している若い世代の方(30代)に限り、超音波検査を実施できます。2年に一度の検診です。

  • マンモグラフィ検診(乳房X線検査)

対象者:40歳以上の女性
自己負担金:2,000円
乳房を機械ではさむようにしてX線撮影をします。2年に一度の検診です。

※令和元年度の無料クーポン券対象者は、昭和53(1978)年4月2日~昭和54(1979)年4月1日生まれの方です。対象の方には、7月にクーポン券を送付しています。

子宮頸がん検診

対象者:20歳以上の女性
自己負担金:500円
子宮頚部細胞診:子宮の入り口の細胞をブラシで採取します。2年に一度の検診です。

※令和元年度の無料クーポン券対象者は、平成10(1998)年4月2日~平成11(1999)年4月1日生まれの方です。対象の方には、7月にクーポン券を送付しています。

前立腺がん検診

対象者:50歳以上の男性
自己負担金:1,000円
前立腺特異抗原(PSA)を調べる血液検査を行います。

腹部超音波検診

対象者:40歳以上の男女
自己負担金:2,000円
腹部臓器を超音波で調べます。

B型・C型肝炎ウィルス検診

対象者:20歳以上の男女で今までに検診を受けていない方
自己負担金:なし
HBs抗原の血液検査、HCV抗体の血液検査を行います。

骨粗しょう症検診

対象者:40歳以上70歳以下の男女
自己負担金:1,000円
超音波による骨密度測定を行います。

歯科検診

対象者:20歳以上74歳以下の方
自己負担金:500円
歯科医師による診察を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民福祉部健康増進課(保健センター) 

伊予市尾崎3番地1(伊予市総合保健福祉センター内)

電話番号:089-983-4052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?