文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 税金 > 軽自動車税 > 環境性能割

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2019年10月25日

環境性能割

税制改正により令和元年10月1日から自動車取得税が廃止され、その代わりとして「環境性能割」が導入されました。

環境性能割について

環境性能割は、自動車及び軽自動車(新車・中古車を問わず、取得価格が50万円を超えるもの)の取得時に燃費性能に応じて0~2%の税率を乗じて課税されます。

区分(軽三輪以上)

税率

自家用

営業用

令和元年10月1日~令和2年9月30日
に取得※3

令和2年10月1日
以降に取得

電気自動車等※1

非課税

非課税

非課税

ガソリン車
ハイブリッド車
2020年度燃費基準+10%達成車※2
2020年度燃費基準達成車※2

1%

0.5%

2015年度燃費基準+10%達成車※2

1%

2%

1%

上記以外の車

2%

【※1】「電気自動車等」とは、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合または平成21年排出ガス10%低減達成車)です。
【※2】「ガソリン車・ハイブリッド車」とは、平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限ります。
【※3】令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した自家用の乗用車は、消費税率引き上げに伴う対応として、税率が臨時的に1%分軽減されます。

お問い合わせ

総務部税務課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?