文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 健康・医療 > 母子保健事業 > 乳幼児健康診査

ここから本文です。

掲載日:2020年4月9日

乳幼児健診

4か月児健診(集団)

生後4か月のお子さんを対象に、保健センターで、小児科診察、身体計測、発達チェックなどを行います。また、保健師、栄養士、助産師、歯科衛生士が育児、離乳食、母乳、これから生えてくる歯のことなどについてご相談に応じます。

乳児一般健康診査(個別)

乳児一般健康診査は、2回公費で受けることができます。お子さんが出生後に窓口でお渡しした乳児一般健康診査受診票を利用して、生後6~7か月までの間に1回、9~11か月までの間に1回、かかりつけの医療機関で個別に受診してください。

tetyou
【乳児一般健康診査受診票】

1歳6か月児健診、3歳児健診(集団)

小児科医・歯科医診察、身体計測、発達チェックなどを行います。対象児の発達や栄養などについて、医師、保健師、栄養士、歯科衛生士、心理士がご相談に応じます。なお、対象児には、事前に案内通知とアンケートなどを送りますので、健診時に持参してください。

フッ化物塗布(集団)

フッ化物(フッ素)にはむし歯菌の活動を抑え、歯を強くするなど、むし歯を予防する効果があります。1歳6か月児健診、3歳児健診にあわせて行っています。
定期的に2~4か月に1回、塗布しましょう。
歯ブラシと料金100円を持参してください。

 

お問い合わせ

市民福祉部健康増進課(保健センター) 

伊予市尾崎3番地1(伊予市総合保健福祉センター内)

電話番号:089-983-4052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?